アーカイブ:2015年 11月

  1. 10年後のコミュニティを考えるためのヒント

    オモロウゴをつくるためには、“コミュニティ”の存在が大きいんじゃないかと、最近ますます感じています。そんななか、目に留まったのが『10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと』(山口揚平著、SB Creative)を紹介する記事。

    続きを読む
  2. コミュニティの底ぢから

    先日、ある地区の「ケアと防災」の会議に参加しました。お役所や自治会が主導するものではなく、市民たちが自発的に開いた会議です。介護家族、市民・住民、医療・看護・介護の専門職などが一緒になり、地域のケアと防災の問題、そしてその解決策を話し合うというこの会議、関心のある市民30名ぐらいが参加しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る