アーカイブ:2017年 10月

  1. ドラマ「やすらぎの郷」で衝撃的だったこと

    脚本 倉本聰、石坂浩二や浅丘ルリ子、八千草薫、加賀まり子、お亡くなりになった野際陽子など往年のスター達が出演して話題となったドラマ「やすらぎの郷」。9月いっぱいで終わりましたが、脚本家も俳優も高齢者ということで、話題となりました。私カッキーも途中からでしたが、チェックしておりました。

    続きを読む
  2. 杉田かおるさんの介護経験にみる、ほんとに人間って…!

    先日ご紹介した、松浦晋也さんの日経ビジネスオンラインでの連載『介護生活敗戦記』。『母さん、ごめん。50代独身男の介護奮闘記』(日経BP社)というタイトルで書籍にもなった本編は終わり、その後、担当編集者の番外編や実際に介護を経験した有名人との対談が掲載されています。

    続きを読む
  3. 50代おひとりさま男子の介護のリアルを綴った本

    オモロ世代(40代50代)では、親の健康や介護のこと、とても気になりますよね。自分の老後もさることながら、その前に必ず経験するであろう、親の介護。大変そうなことはあちこちから聞こえてくるけれど、実際に経験しないと、実感できないのは確かです。

    続きを読む
  4. 「リレー・フォー・ライフ2017@上野公園」に参加して (その2)

    外見ケアのスペシャリストTちゃんとその仲間たちのブースは、「手わざ師スペシャリスト」たちが勢ぞろい。

    続きを読む
  5. 「リレー・フォー・ライフ2017@上野公園」に参加して (その1)

    「リレー・フォー・ライフ」って聞いたことありますか?1985年、アメリカ人の一人の医師ががん協会への寄付金を募るため、24時間走り続けたことをきっかけに始まった、がん患者さんやそのご家族を応援するためのチャリティ活動です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る