カッキーごあいさつ

はじめまして、編集長のカッキーです。

私は1966年10月生まれで現在、51歳。(2017年11月現在)
夫アリ、子どもナシのおひとりさま予備軍です。

2009年に母(66歳)を、2011年に父(73歳)を亡くしました。
病院探しに始まり、転院や施設探し、介護、葬儀、お墓、亡くなった後の事務手続き、相続など、
一連のことを経験しました。
妹と弟と私の3人姉弟と、それぞれの配偶者や親せきにも協力してもらい
父母のそれに対応してきました。

手続きが終わりしばらくして、、ふとした瞬間、思ったんです。
「私のときは誰がやるんだろう?」って。

夫はひと回り上、オンナのほうがご長寿だし、自然の流れでいったらおひとりさまに…。
妹と弟はそれほど歳が違わないし、離れて暮らしています。
そのときに元気で対応できるかわからない。
そう思ったら、おもいきり不安になりました・・・。

ある日、テレビで介護難民の方のドキュメンタリー番組を観ました。
介護が必要だけれどもおひとり暮らしのその方は、施設を転々とすることを余儀なくされ
ついに亡くなりました。
家族がいないため、行政の担当の方が一人で火葬場に立ち会われ、無縁仏に埋葬されました。

本当にお気の毒だったのですけれど、思ったんです。
「私はああいうのは嫌だ」と。

じゃあどうすればいいの?ってことで、調べようと思いきや
当時はおひとりさまの情報って少ないし、ましてや楽しげな老後情報はもっと少ない・・・!
「終活」ってキーワードも知りませんでした。

『不安を解消して、自分らしいオモシロイ老後を送りたい』

私みたいに考える人だって、きっとたくさんいるはず!
そう思って立ち上げたのが「webマガジンOMORO☆TOMORROW」です。

どうにかしたいけど、どうしていいか分からない…。
老後も自分らしく過ごすためにはどうすれば?
「終活」という言葉は聞くようになったが、何すればいいの?

そんな想いをもっているおひとりさま、どうぞ知ってください。
そして一緒にいろいろ考えましょう。

webマガジンOMORO☆TOMORROWが、
皆さまのオモロウゴをデザインするために役立つよう
心をこめて。


。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。

webマガジンOMORO☆TOMORROW
編集長
カッキー

・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚

●PROFILE●
カッキー
(勝木雪子 Katsuki Yukiko)

webマガジンOMORO☆TOMORROW 編集長
1966年10月生まれ。夫アリ、子どもナシのおひとりさま予備軍。新聞社系広告代理店や大手ITベンダー系の制作会社でクリエイティブディレクター、Webディレクターとしてさまざまな広告制作やWeb制作に携わる。2009年3月に母、2011年12月に父を亡くした経験から、自分の老後に危機感を感じる。2014年に独立。2015年5月より、自分らしい面白い老後生活をデザインするために役立つ「webマガジン OMORO☆TOMORROW」を運営開始。
地域活動のサポートや、介護職員初任者研修を受講し介護施設で働いたりするなど、現代の老後に関する現場を経験中。







コラムアーカイブ


ページ上部へ戻る