医療・介護

  1. 「リレー・フォー・ライフ2017@上野公園」に参加して (その1)

    「リレー・フォー・ライフ」って聞いたことありますか?1985年、アメリカ人の一人の医師ががん協会への寄付金を募るため、24時間走り続けたことをきっかけに始まった、がん患者さんやそのご家族を応援するためのチャリティ活動です。

    続きを読む
  2. 介護について知識を得るためのすっごい良い方法

    老後について考えるとき、介護のことってメチャ気になりますよね。親の介護も気になりますし、配偶者が介護必要になるかも、いずれ自分も…?けど、実際介護をしていなければ、テレビなどのニュースから知るだけで、やたら心配になるけど実態はよく分からないまま。

    続きを読む
  3. 上智大学での「ケアフェス2015」に行ってきました

    「ケアフェス2015」あまりなじみのない言葉だと思いますが、何かというと…ケアフェスは、⼦育て、介護、看護、看取りなど、さまざまな場⾯におけるケアの当事者が⾃ら情報を発信したり、参加者同⼠がケアについて対話したり、ともに考えたりするイベント。

    続きを読む
  4. とあるデイサービスを訪問

    先日、ひょんなことからあるデイサービス(通所介護)を友人と2人で訪問しました。知人が勤めている、できて間もないピカピカのところ。1日に通われるのは10人以下とのことで、とてもアットホームな雰囲気。

    続きを読む
  5. 介護者の心強い味方「家族会」

    誰にでも身近な問題になりうる「介護」。自分の将来のこともシンパイだけど、その前に親のシンパイがあるっておひとりさまも多いかもしれないですね。実際に介護中という方もいるかもしれません。

    続きを読む
  6. 「逝き方」についての考察

    男性80.21歳、女性86.61歳(※)と世界一長寿な日本人。医療技術の進歩でとっても長生きにはなったけど、その終末期の医療については、考えてみる必要がありそうです。先日、ある会合で看護師さんに会いました。

    続きを読む
  7. 【緊急連絡先メモ】のつくりかた

    もしも今、自分が倒れたら連絡は誰にいくと思いますか?通常はご家族になると思いますが、ひとり暮らしで家族が遠方に住んでいたり親が高齢ですぐ駆けつけられない、なんてこともありますよね。そんなときは、近くに住む友達や先輩など、信頼できそうな人にお願いしておくといいですよ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る