定年

  1. 20年先でも老後と思ってはならない

    オモロ世代は今40代50代。約20年後の2040年以降には、60代70代となります。2040年代に何があるのか、といえば、AI(人工知能)が人間の脳を超え計り知れない変化をもたらす「シンギュラリティ」に到達するのだそう。

    続きを読む
  2. LIFE SHIFT<ライフ シフト>にあらためて衝撃!

    「人生100年時代」と聞くのも、珍しくなくってきている今日この頃。OMORO☆TOMORROWでもそうした未来を想定し、長い人生を面白くするためいろいろ考えたり、行動しましょうよ、と提言しています。

    続きを読む
  3. なに気に出かける機会を増やす“映画館”の力

    私は映画ってあまり観ないのですが、映画館に行って映画を観るのは好きです。なのになぜあまり観ないのか?時間がない、のひと言に尽きます。時間を作る気になればできるのに、余裕がないんですよね、ココロの。。(苦笑)そんな私ですが、先日「あなたの旅立ち、綴ります」という映画を観にいきました。

    続きを読む
  4. 人生100年時代を楽しくするための取り組みが始まってきた

    「60代を、これまでできなかったことに挑戦する“人生最高の時期”にしよう」。あるところでこのキャッチコピーを発見し、胸が躍りました。なんと!OMORO☆TOMORROWと同じような考えを持って取り組んでいるところがあるんだ。

    続きを読む
  5. 日本の人よ、もっと学びましょう

    日経ビジネスオンラインで、『幸せ100歳達成法 長寿リスクを越える』という特集がなされています。その中の「『ライフ・シフト』著者が語る100年安泰」という記事を読みました。

    続きを読む
  6. 定年後も元気でイキイキ過ごすカギは「ソーシャル」

    「どうする?どうなる?定年女子トーク」さんの今日の投稿は、こちらの記事の紹介でした。定年後のメンタル危機 備えは30~40代から! (日経Gooday)オモロウゴを考えるときにも、大きなターニングポイントとなる「定年」。

    続きを読む
  7. 定年後を楽園にする方法

    かなりの時間や気力を仕事に費やしてきたフツーの会社員にとって、「定年」は待ちに待ったというより、じつは不安のほうが大きいかもしれません。バリキャリ女子の先輩が最近ポロッといった言葉。「定年したら、いったい私は何をすればいいのか?すごい考えるよ…。

    続きを読む
  8. “老後は海外で暮らす”ってどうなってる?

    リタイヤしたら海外で暮らす。オモロウゴを思い描くとき、この選択肢が魅力的に感じる人も少なくないのでは?私カッキーも、海外留学したことがあり、老後を海外で暮らすってことがアタマをよぎることもなくはありません。実際に今、知ってる方二人がリタイヤ後に海外暮らしをしています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る