終活

  1. 都立霊園の募集が始まる時期に注意したいこと

    東京都民で、お墓をこれから求めたいという人々に人気なのが、東京都が提供している「都立霊園」。都心の一等地にある青山霊園や下町風情の町中にある谷中霊園のほか、全部で8か所あります。

    続きを読む
  2. なに気に出かける機会を増やす“映画館”の力

    私は映画ってあまり観ないのですが、映画館に行って映画を観るのは好きです。なのになぜあまり観ないのか?時間がない、のひと言に尽きます。時間を作る気になればできるのに、余裕がないんですよね、ココロの。。(苦笑)そんな私ですが、先日「あなたの旅立ち、綴ります」という映画を観にいきました。

    続きを読む
  3. 20年来のおつき合いを清算!

    といってもムフフなアレではなく、プロバイダー契約のことですが(笑)インターネット黎明期、映画「ユー・ガット・メール」を観てAOLメールにし、使い続けて20年。先日、衝撃の事実を発見しました。

    続きを読む
  4. 診療報酬改定で変わるかもしれない、ものすごく大事なこと

    診療報酬というのは診療報酬(しんりょうほうしゅう、英語: Health care fee)とは、保険診療の際に医療行為等の対価として計算される報酬を指す。「 ... 患者はこの一部を窓口で支払い(自己負担)、残りは公的医療保険で支払われる。

    続きを読む
  5. ドラマ「やすらぎの郷」で衝撃的だったこと

    脚本 倉本聰、石坂浩二や浅丘ルリ子、八千草薫、加賀まり子、お亡くなりになった野際陽子など往年のスター達が出演して話題となったドラマ「やすらぎの郷」。9月いっぱいで終わりましたが、脚本家も俳優も高齢者ということで、話題となりました。私カッキーも途中からでしたが、チェックしておりました。

    続きを読む
  6. もうひとつの宇宙葬「バルーン宇宙葬」

    12月8日~10日に東京ビックサイトでおこなわれた「エンディング産業展2015」で目立っていた“宇宙葬”、もうひとつは「バルーン宇宙葬」というものでした。バルーンってそう、あのバルーン、つまり風船。

    続きを読む
  7. “宇宙葬”という新しい葬送のカタチ

    「宇宙葬」って聞いたことありますか?テレビで見たことある!いやいや聞いたことないよ…。といった答えが半々ぐらいかな。最近ちょっとは聞くようになったけど、実は私もよく知りませんでした。

    続きを読む
  8. ありがたい後見人、身元引受人

    先日、ベテランのケアマネさんにお話しを聞く機会がありました。何もかもが貴重なお話しだったのですが、その中でもへーーーって思ったことが、これでした。ケアマネさんをしていると、ご家族がいない天涯孤独のおひとりさまを担当することがあるそうです。

    続きを読む
  9. 終活カウンセラーのよもやま話

    じつは私、以前終活カウンセラーの資格を持っていました。ロウゴのことが気になり始めたウン年前、「終活」って言葉も知らないまま、ネットでいろいろ調べていたところ、ヒットしたのが「一般社団法人 終活カウンセラー協会」。

    続きを読む
  10. “葬儀費用の平均金額”って、実は…?

    先日、とある葬儀社さんのセミナーに参加しました。なるほどーって思うことがいろいろあり、皆さんにシェアしようと思ったトピックのひとつが「葬儀費用の平均金額」。最近の統計として、参考のひとつになるになるんじゃないかと。

    続きを読む
  11. 叔母さんの「成年後見人」を経験した友人の話

    先日、久しぶりに会った友人から、叔母さんの成年後見人をしたっていう話しを聞きました。叔母さんは、彼女のお母さんのお姉さんで、独身。病気になって身の回りのことができなくなってきたので、姪である友人とそのお姉さんに、やってほしいと頼まれたのだそうです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る