しゃべりに行く映画館? アミューあつぎ映画.comシネマ

ライフ

最近、映画観に行きましたか?
私は以前コラムで紹介した シャーリー・マクレーン主演「あなたの旅立ち綴ります」以来ご無沙汰しています。

腰の重い私ですが、、、こんな映画館か近くにあったら行っちゃう!と思ったのが神奈川県厚木市の『アミューあつぎ映画.comシネマ』。小田急小田原線の本厚木駅から徒歩5分、「アミューあつぎ」というショッピングモールと公共施設が融合したビルの9階にあるんです。

きれいなショッピングビルの上層階にあって、エレベーターを降りるとフロアが広くゆったりとしていて、窓からは山々の景色が見えて眺めがいい~。その奥に映画館が。大小いくつかのスクリーンがあり、シネマコンプレックスになっています。

公共施設の中にあり、地域活性のためという目的も持った映画館だそう。なので、会員になるとおどろくほどお安く映画が観れちゃうんです。

「セレブプラン」では、年会費5,400円で1回の鑑賞料金は500円。厚木市在住・在勤・在学の方は年会費が4,860円、厚木市在住のシルバーチケットをお持ちの方は3,860円とさらに割引が。
「スタープラン」では、年会費3,400円で鑑賞料金は800円。(厚木市在住・在勤・在学の方は3,000円、シルバーチケットお持ちの方は2,000円)
しかも、両プランとも無料鑑賞券が3枚付いてくるという!すぐに元が取れますね。

これは、映画鑑賞に加えて、地域活性や行政と市民が協力し合える環境づくりという理念を持って運営されているからだそうです。

私が行ったのは平日の昼間だったからか、高齢の方が多かったです。きっと近隣からやってきた住民の方なのでしょうね。その方たちはスクリーンに入る手前で、立ち話をされています。ひと通りおしゃべりが終わると、スクリーンの中へ。そして、次に来た方たちはまた立ち話をはじめました。誰かが声をかけた様子。

よく見ると、優しそうな雰囲気の中年男性。この映画館 館長の青山大蔵さんでした。青山さんがお客さんに声をかけて、皆さん楽しそうに談笑されていたのです。私も青山さんとお話をしました。

以前もここに商業施設と映画館があったそうですが、閉鎖されてしばらくそのままになっていた。市民の再開を求める声に応え、厚木市が公共施設と商業施設を融合されたビルを再開。その目玉として、この映画館がオープンされたのです。

なので、単なる娯楽施設ではなく、地域住民の健康増進や交流、課題解決のための環境づくりといった付加価値も作っていきたいとの想いがあるそう。

たとえば、映画を観に行くため外出するのは、高齢者の健康につながります。それだけに留まらず、青山さんが声をかけ、おしゃべりをする。映画もさることながら、ちょっとのおしゃべりを楽しみに来てくれる方も多いのだそうです。

さらに、上映作品は質の良い小粋なタイトルがラインナップされていて、センス良いな~と感じましたが、こちらはお客さんのリクエストによるものだとか。自分が観たい作品をリクエストすると、上映されるかもしれない。これは嬉しいですね。

青山さんが観ていない作品もあり、お客さんからストーリーを教えてもらったりしているんだとか。映画館の館長さんに「この映画はこうでこうで、ここがいいのよ~」なんて言ったりするのも、めっちゃ楽しそう。

『「ここにはおしゃべりしに来るの」なんていうお客さまもいらっしゃいます』と青山さん。たしかに、青山さんとお話しするの、楽しいですもの!

映画館が近くにあって、会員になるとお安く観れて、自分の観たい映画がリクエストできて、上映されるかもしれなくて、そして館長さんと楽しいおしゃべりができる。

近くにこうした映画館があったら、毎日のように行きたいな~と思ったのでした。

アミューあつぎ映画.comシネマ
神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ 9F
http://atsugieiga.com/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

関連記事